SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

おでこ脱毛とは

おでこ脱毛は白髪が増える前に始めよう

ヘアライン脱毛でおでこを広げるなら渋谷美容外科クリニック

医療レーザー脱毛は白髪に効果がない

医療レーザー脱毛は毛根の黒い色素にピンポイントで反応します。
毛根の黒いメラニンにレーザー光を反応させることで、毛の元となる毛根細胞にダメージを与えて脱毛していくのです。

ところが、白髪はメラニン色素が抜けてしまった状態なので、光やレーザーが反応せず、思うような脱毛効果が得られません。

個人差はありますが、一般的に白髪は35歳過ぎたあたりからはえてくることが多いそうです。
若いのに白髪が生えているという人は、人によっては生活習慣を見直せばある程度予防することができるといわれています。

ところが、加齢や遺伝が原因の白髪を元通りの黒い毛に戻すのは非常に難しいといわれています。
このタイプの白髪はメラニン色素を生成するための「メラノサイト」という色素生成細胞そのものがなくなっていることが多いからです。

この状態だと、医療レーザー脱毛の効果を期待することはできません。

おでこ脱毛は白髪が増える前に

おでこ脱毛は白髪が増える前に始めたほうがいい理由を解説します。

前述のように、医療レーザー脱毛は黒いメラニンに反応するレーザーです。
全国の脱毛クリニックが採用しているレーザー脱毛機の種類は、大きく分けると「蓄熱式」と「熱破壊式」の2種類ですが、どちらも白髪には効果が期待できません。
そのため、一般的な医療レーザー脱毛では白髪に対して効果を期待することはできません。

おでこを広くするおでこ脱毛のことをヘアライン脱毛といいます。
ヘアライン脱毛では生え際の産毛や前髪自体を根本的に減らすことが期待されます。

この生え際の産毛や前髪に白髪が生えてしまった場合、おでこ脱毛をすると白髪だけが残ってしまうことで不自然なおでこになってしまう可能性があるのです。
そのため、白髪ができる前におでこ脱毛をするのをおすすめします。

おでこ脱毛で狭い額を広くするなら渋谷美容外科クリニック

おでこ脱毛は白髪が生えるとできないの?

おでこ脱毛は白髪が生えるとできないのでしょうか。
数本程度の白髪が生え始めた程度であれば、これ以上増える前におでこ脱毛をすることをおすすめします。

白髪は残ってしまいますが、本数が少ないなら伸びてくるたびに処理すれば大丈夫だからです。
もちろん手間はかかってしまいますが、シェーバーで剃り続けているおでこと、おでこ脱毛したおでこの見た目の違いは一目瞭然。
おでこ脱毛では毛根から脱毛するため青くなることがはありませんし、シェーバーと比較すると透明感があります。

そのため、白髪が少ないうちであれば、おでこ脱毛して、残った白髪をシェーバーで処理するという方法があるのです。

白髪を脱毛する方法は?

どうしても白髪を脱毛したいという場合は、レーザー脱毛ではなく「ニードル脱毛」を選択する必要があります。
針を毛穴に通して電気を流すという方法で施術をするニードル脱毛は、レーザー脱毛のようにメラニン色素の有無に関係なく施術が行えます。
レーザー脱毛に比べるとデメリットが多いものの、メラニン色素を持たない白髪にも有効なので、すでに白髪ができている場合にはニードル脱毛を選択するしかありません。

白髪染めすれば医療脱毛できる?

白髪染めをすれば毛が黒くなるため、医療レーザー脱毛の効果が期待されるのでしょうか。
残念ながら答えはNo。
白髪染めは肌表面に出ている毛を黒くするだけなので、皮膚の下にある毛根部分は白髪のままです。
医療レーザー脱毛でダメージを与えなければならないのは毛根であるため脱毛方法の効果は得られません。

ヘアライン脱毛でおでこを広げるなら渋谷美容外科クリニック

おでこ脱毛はお早めに!

始めるのに遅すぎることなんかないとはよくいいますが、ときには遅すぎることもあります。
医療レーザー脱毛の効果は白髪には期待できません。
それはおでこ脱毛に限らず、VIO脱毛などでも同じです。
女性はいくつになっても自分磨きをして綺麗になることはできますが、医療レーザー脱毛のように時間の制限がある場合もあるのです。
おでこ脱毛でおでこを広くしたいという方は、白髪が生える前にお試しください!

実際にわたしもおでこ脱毛で狭いおでこを広くしましたが、おでこが広くなり、顔立ちもすっきりしました。
わたしのおでこ脱毛ビフォーアフターは『おでこ脱毛のビフォーアフター!おでこを広くした私の写真を公開』で紹介しています。

おでこが狭いとお悩みの方におすすめです。

おでこを広くしたい人におすすめするクリニック!おでこ生え際の産毛までおでこ脱毛OK

渋谷美容外科クリニック

当日予約も可能!全院、駅徒歩5分以内
予約が取りやすく通いやすい月額価格の医療脱毛なら渋谷美容外科クリニック。
おでこ脱毛・顔脱毛・全身脱毛・VIO・パーツ脱毛のコース料金がお得
前髪・髪の毛部分を含むおでこ脱毛も可能なので、おでこを広くしたい方におすすめの脱毛クリニックです。

おでこ脱毛のおすすめクリニック・サロンの料金を比較

おでこ脱毛や額脱毛におすすめ!
脱毛クリニック・サロンの一覧表です。

脱毛クリニック・サロン 脱毛料金プラン 脱毛回数 脱毛料金 脱毛の種類・脱毛機 おでこ脱毛の範囲 髪の毛脱毛(前髪脱毛) おでこ脱毛の詳細
渋谷美容外科クリニック Sパーツ(髪の毛を含む場合はM) 5回〜 8,000円〜 ジェントルレーズ(医療脱毛) Sパーツ(額脱毛)、Mパーツ(おでこ脱毛) 髪の毛を含むおでこの医療脱毛ができる数少ないクリニック
レジーナクリニック 額脱毛セット 5回 29,700円 ジェントルレーズプロ、ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム(医療脱毛) 額(ひたい)※髪の毛部分NG × 全国23院展開、女性専用、完全個室、医療スタッフが施術。
フレイアクリニック ひたい脱毛 5回 26,400円 メディオスターNextPro、メディオスターモノリス(医療脱毛) 額(ひたい)※髪の毛部分NG × 眉上のひたい全体、が照射範囲です。髪の毛や眉毛が生えている部分は照射できません。
湘南美容外科クリニック Sパーツ 6回 29,280円 ウルトラ美肌脱毛(医療IPL) 額(ひたい)※髪の毛部分NG × 全国展開の医療脱毛クリニック
ディオーネ 美顔脱毛 おでこ(額)脱毛 12回 26,400円 ハイパースキン脱毛(サロン脱毛) 額(おでこ) × フォトフェイシャルの効果で、肌トラブルも改善!

おでこ脱毛ブログがおすすめするのは髪の毛を含む脱毛が可能なクリニックです。
東京(渋谷・新橋・新宿・池袋)、神奈川県(横浜)渋谷美容外科クリニックなら、髪の毛を含む脱毛が可能なので、おでこを広くすることが可能です。

\おでこ脱毛OKなクリニック/

前髪・髪の毛部分を含むおでこ脱毛が可能な数少ない脱毛クリニックです。
おでこを広くしたい方におすすめ

医療脱毛のリスク・危険性・副作用

脱毛が一般的になると同時に、脱毛施術危害の相談が増えています。(出典:独立要請法人国民生活センター)
危害事例の内訳は非医療機関での脱毛680件、医療従事者でなく、資格を持たないスタッフによるサービス提供により照射トラブル、施術後のアフターケア不足により火傷等のリスクが報告されています。
一方、医療脱毛でも284件報告があがっています。
医療脱毛は出力パワーが強いため、照射時の痛みや合併症、治療後の赤みや肌トラブルリスクがゼロではありません。
ただし技術力・リスク管理次第でトラブルは大幅に避けることが可能なので脱毛クリニック選びは慎重に行いましょう。

独立行政法人. 国民生活センター公式サイト『くらしの危険 脱毛施術による危害』
http://www.kokusen.go.jp/kiken/pdf/338dl_kiken.pdf

医療脱毛の副作用

医療脱毛では、肌に赤みや腫れなどの炎症が起きたり、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれるニキビのようなものができたり、硬毛化・増毛化、痛みによるストレスといった副作用を発症する可能性があります。

医療脱毛を受けることができない人

持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お肌の状況などによっては医師の判断により施術ができないことがあります。

※このページの情報は調査時点のものです。最新情報は各美容外科クリニック公式サイトでご確認ください。

-おでこ脱毛とは